高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!関係副詞whereと関係代名詞whichの使い分けに関する問題

3
Movie size

5分で解ける!関係副詞whereと関係代名詞whichの使い分けに関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

高校英語文法 関係代名詞13・14の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

カッコの後ろのカタマリに欠けているのは?

lecturer_avatar

入試レベルの問題にチャレンジしてみよう。

高校英語文法 関係代名詞13・14の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

Vietnam「ベトナム」、country「国」、for a long time「長い間」だね。

lecturer_avatar

選択肢を先に確認しておこう。
①whereは、関係副詞、
②whichは、「~が」「~を・に・と」のかわりの関係代名詞、
③in whichは、前置詞+関係代名詞。

lecturer_avatar

どれもカッコの前のthe countryを説明するための関係詞だね。

lecturer_avatar

the county ( ) I've wanted to visit for a long time「私が長い間訪れたいと思っていた国」とわかるね。

lecturer_avatar

the countryは、場所を表す名詞だけれど、
いきなりwhereを選んでしまわないようにね。

lecturer_avatar

今回も、which→in which→whereの順番で考えていくよ。

lecturer_avatar

まず、countryは「人」ではなく「物」だから、関係代名詞は、whichを使うよね。

lecturer_avatar

次に、カッコのあとのカタマリの文をみよう。visitは、「〜を訪れる」という意味で、前置詞inを必要としないよね。だから、③in whichは使えないよ

lecturer_avatar

①whereは、in whichを置き換えるときにだけ使えるから、①whereもダメ

lecturer_avatar

カッコには、このまま、②whichを入れるよ。

lecturer_avatar

今回は、カッコの後ろのカタマリで visit~「〜を訪れる」の「〜を」の部分が欠けている ことに注目しよう。

lecturer_avatar

Vietnam is the country which I've wanted to visit for a long time.「ベトナムは私が長い間訪れたいと思っていた国です。」となるよ。

答え
高校英語文法 関係代名詞13・14の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
関係副詞whereと関係代名詞whichの使い分け
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      関係詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校英語文法