高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!助動詞(must/cannot/may)+have 過去分詞に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!助動詞(must/cannot/may)+have 過去分詞に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

助動詞16の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

助動詞+完了形で「過去についての、今の気持ち」を表せるしくみは?

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

助動詞16の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

missは「~に乗り遅れる」、planeは「飛行機」という意味だね。
乗り遅れたはずがない 」に注目しよう。
はずがない 」という「気持ち」は cannot を使って表そう。
①cannot missか、③cannot have missedのどちらかを選ぶよ。

lecturer_avatar

じゃあ、「 乗り遅れた 」というのはいつの内容かな?
乗り遅れた 」のは今じゃなく、過去についてのことだよね。

lecturer_avatar

本当は、cannotの後ろにmissedをおければいいんだけど、
cannnotは助動詞だから、後ろに過去形はおけないんだ。
だから過去を表すために、cannotの後ろには、過去形のかわりに 完了形 をおこう。
③cannot have missedが正解だよ。

lecturer_avatar

このように、「 今の気持ち 」を向けているのが、
過去のこと 」についてであるとき、
本当は、助動詞の後ろに過去形をおければいいんだけれど、
助動詞の後ろには過去形をおくことができない んだ。
だから、「過去のことだ」ということを表すために、過去形のかわりに 完了形 をおくんだね。
これが、 助動詞+完了形で「過去についての、今の気持ち」 を表せるしくみだよ。

答え
助動詞16の入試レベルにチャレンジ 答え入り
lecturer_avatar

助動詞(must/cannot/may)+have 過去分詞 の形で、
過去についての、今の気持ち 」を表せるよ。
しっかり理解できたかな?

助動詞(must/cannot/may)+have 過去分詞
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。