高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!mayの基本用法に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!mayの基本用法に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

助動詞6の入試レベルにチャレンジ

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

「ジャックを見た?」に“No”だから…

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

助動詞2の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

まず1文目から見てみよう。これは、「ジャックを見た(に会った)?」という意味だよ。
1文目の問いかけに、2文目でNo「 見て(会って)いないよ 」と答えているのに注目しよう。

lecturer_avatar

もし③のisを選んだ場合、現在形で事実を表すことになるから、he is at his desk、つまり「ジャックは彼の机のところにいるよ」という意味になるね。
でも、ジャックを見ていないのに、机のところにいると確信しているのはおかしいよね。
だから③は、ここでは不正解だよ。

lecturer_avatar

次に、もし②のmustn't beを選んだ場合、どうなるかな?
mustn't beは、must not beの省略だよ。
must notは、禁止「~してはいけない」という意味だね。
そうすると、he mustn't be at his desk「ジャックは彼の机のところにいてはいけない」
という意味になり、「見ていないよ」という答えの続きとして、不自然になってしまうね。
だから②も不正解。

lecturer_avatar

なので ③のmay be を入れよう。
ここでのmayは、 根拠はないけれどなんとなく、という推量の意味 を乗せているんだ。
「ジャックを見た?」という問いかけに対して、
見ていないよ。でもジャックだったら、彼の机のところにいるかもしれないよ 。」と答えている。
自然な会話になったね。だから今回の正解はこれ。

答え
助動詞2の入試レベルにチャレンジ 答え入り
lecturer_avatar

** なんとなくふわっと、という気持ちを込めるときに使う表現、助動詞may** の使い方、わかったかな。
ふわっとしていて、なかなかつかみづらいと感じたかもしれないね。でもそれこそがmayの性質だから大丈夫。しっかり復習しておこう。

mayの基本用法
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。