高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!助動詞の代用表現(be able to/have to)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!助動詞の代用表現(be able to/have to)に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

助動詞10の練習(1)~(4) アイコンあり

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

この問題を解くポイントは、 「助動詞の代用表現」をしっかりと押さえること です。
canはbe able to、mustはhave toで、それぞれ言い換えることができるよ。

lecturer_avatar

ただ、助動詞と代用表現とでは、表せるニュアンスに、少し違いがあるんだったね。
助動詞をを使うと「気持ち」
助動詞の代用表現を使うと外からみての「客観的」な感じ
を表すことができるよ。

助動詞9・10のポイント アイコンなし

未来・過去の話や、否定表現には要注意!

助動詞10の練習(1) アイコンなし

lecturer_avatar

まずは単語から。swimは「泳ぐ」という意味だったね。
泳げる 」には、可能の意味が含まれているよね。
canを使うか、be able toを使うか……。

lecturer_avatar

ここでポイントになるのが、「 でしょう 」を表す will が使われていること。
wll canのように、 助動詞を2つ並べることはできない んだ。

lecturer_avatar

だから、このような場合は、canの代用表現 be able to を使って、 可能 の意味を表そう。
will be able to~を、「~できるでしょう」という決まり文句として押さえてしまってもよいね。

(1)の答え
助動詞10の練習(1) 答え入り
lecturer_avatar

次は(2)を見てみよう。

助動詞10の練習(2)

lecturer_avatar

callが「電話をかける」という意味だね。
ならなかった 」は、義務と必要性、どちらの意味でもとることができるよね。
義務はmust、必要性はhave toで、それぞれ表すことができる。
今回はどちらを使ったらいいかな?

lecturer_avatar

ポイントは「ならな かった 」の部分が、 過去形 だということ。
実は mustは過去形がない んだ。
だからここでは、 have toの過去形had to が正解。

lecturer_avatar

過去形についての「~しなければならなかった」は had to 1つに決まるよ。

(2)の答え
助動詞10の練習(2) 答え入り
lecturer_avatar

続けて(3)を見てみるよ。

助動詞10の練習(3)

lecturer_avatar

attendは「出席する」という動詞、lectureは「講義」という意味だよ。
まず、「 ことができた 」に注目しよう。
ここから、 可能の意味が含まれていること 、それと 過去であること がわかるよね。
be able toを過去形にして、was able toを入れよう。

lecturer_avatar

「出席することができた」というのは、
「行こうと思えば行けたんだよ」というような「過去の気持ち」ではなく、「 過去の事実 」だといえるよね。
客観的にみて事実といえる 」ときは、気持ちが入るcanではなく、 be able to を使おう。

(3)の答え
助動詞10の練習(3) 答え入り
lecturer_avatar

最後に(4)を見てみよう。

助動詞10の練習(4)

lecturer_avatar

get up earlyで「早起きする」という意味だよ。
しなくてもよい 」は「 必要性がない 」ということだよね。
必要性を表すときには have to を使うんだ。

lecturer_avatar

否定形にして、don't have toを入れよう。
ちなみに、must notにしてしまうと、禁止「~するな」という意味になってしまうので注意しよう。

(4)の答え
助動詞10の練習(4) 答え入り
Kimura
この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

助動詞の代用表現(be able to/have to)
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。