高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!whenの中の時制に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!whenの中の時制に関する問題

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

時制30の入試レベルにチャレンジ

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

カンマの有る無しとwhenの前の形から、名詞節のwhenだと見抜こう!

lecturer_avatar

入試レベルの問題にチャレンジしてみましょう。

時制30の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

まず、文の前半にあるhas gone toは現在完了形で「~に行ってしまった」という意味だね。
なので、文の前半、Mr. Tanaka has gone to Hokkaido,は、「田中さんは北海道に行ってしまった」という意味になるよ。
ちなみに、Hokkaidoの後にあるカンマは、前半の文と後半の文を分けるカンマだから、whenとは関係ないことに注意しよう。

lecturer_avatar

次に文の後半を見てみよう。
whenの作る意味のカタマリwhen he ( )は、カンマで区切られていない よね。
そして、 whenの前の部分は、I don't know「私は知らない」となっていて、私が「何を」知らないのか、という名詞が抜けている んだね。

lecturer_avatar

そう、つまり 今回のwhenは、「いつ~なのか」という意味の、名詞節のwhen なんだ。
後半の英文は、「いつ彼が戻ってくるか知らない。」という意味になるよ。
今回は名詞節のwhenで、未来のことを表しているから、 未来形の②will be back が正解だよ。

答え
時制30の入試レベルにチャレンジ 答え入り
lecturer_avatar

「whenの中の時制」、しっかり理解できたかな?

Kimura
この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

whenの中の時制
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。