高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!蛮社の獄

10

5分でわかる!蛮社の獄

10
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

蛮社の獄

近世の文化35 単語2 近世の文化35 ポイント2 

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

最後に、蛮社の獄について見ていきましょう。

反射炉を構築した「江川英竜」

近世の文化35 ポイント2 すべて

lecturer_avatar

1839年、蛮社の獄という事件が発生します。
これは、尚歯会という知識人の集まりの蘭学者たちがモリソン号事件を批判して処罰されたものです。

lecturer_avatar

モリソン号事件というのは、薪や水を求めて日本に立ち寄ろうとしたアメリカ船モリソン号を、大砲で打ち払った事件ですね。
これについて、渡辺崋山『慎機論』 で、高野長英『戊戌夢物語』 で幕府を批判し、処罰されます。

lecturer_avatar

これは、ぜひ政治史とも合わせて流れをおさえておきたい部分ですね。
この蛮社の獄の一件からも、幕府に対する批判が公然と行われるほどに、幕府の権威が衰えていたという事がうかがえます。

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

オンライン個別指導塾
蛮社の獄
10
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

近世の文化

オンライン個別指導塾
オンライン個別指導塾

高校日本史B