高校化学

高校化学
5分でわかる!クメン法

0
Movie size

5分でわかる!クメン法

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

クメン法

高校 化学 5章 4節 62 2 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「クメン法」です。

フェノールの工業的製法はクメン法

lecturer_avatar

前回は、フェノールの製法を2種類紹介しました。
ベンゼンからフェノールを得るために、ナトリウムフェノキシドを経由するのでしたね。

lecturer_avatar

しかし、実は、フェノールにはもう一つ製法があるのです。
工業的製法であるクメン法を学習していきましょう。

lecturer_avatar

図のような流れで実験が進んでいきます。
順番に流れを見ていきましょう。

高校 化学 5章 4節 62 2 答えなし

lecturer_avatar

まず、用意するのは、左上にあるベンゼンプロペンです。
この2つが付加反応を起こします。
イメージとしては、プロペンの3つある炭素のうち、真ん中の炭素がベンゼンにくっつくのです。
それによってできるのが、右上にあるクメンと呼ばれる物質です。

高校 化学 5章 4節 62 2 「クメン」のみ答え入る

lecturer_avatar

次に、このクメンを酸素で酸化させます。
クメンの中央の「C」と「H」の間に、そのまま「O」が2つ入るイメージです。

lecturer_avatar

それによってできるのが、クメンヒドロペルオキシドという物質です。
最後に、このクメンヒドロペルオキシドを分解すると、右下のようになります。
ベンゼン環と「C」、「O」と「O」の結合が切れて、ダルマ落としのようになるイメージです。
出来上がったのは、フェノールアセトンですね。

lecturer_avatar

フェノールだけでなく、アセトンも工業的によく使われる物質です。
その2つが同時に得られるため、効率がよい方法なのです。

高校 化学 5章 4節 62 2 答えあり

ベンゼン+プロペン→フェノール+アセトン

lecturer_avatar

クメン法は、 「ベンゼンとプロペン」から「フェノールとアセトン」を得る 方法です。
きちんと復習しておきましょう。

Igarashi

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

クメン法
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      有機化合物

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          芳香族化合物

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学