高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!不定詞の使い方2「~すること」に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!不定詞の使い方2「~すること」に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

不定詞6の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

不定詞だけに気をとられないように注意!

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

不定詞6の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

「最も大切なのは」と「一生懸命勉強すること」という
2つの意味のカタマリがあるね。

lecturer_avatar

カッコの前はThe most important thing「最も大切なこと」。
「一生懸命勉強する」は 不定詞 を使い、to study hardとしよう。

lecturer_avatar

ただ、そのまま2つのカタマリを並べると、
The most important thing to study hard、となるんだけど……
このままでは何かがおかしいよ。
そう、 この文の「動詞」が必要 だよね。
主語はThe most important thing「最も大切なこと」だから、
isを動詞として使おう。

lecturer_avatar

すると、The most important thing is to study hard.となるね。

lecturer_avatar

ちなみに、今回のようにbe動詞の後ろに不定詞のカタマリが来るときは、不定詞のカタマリのtoが省略されることもあるよ。

答え
不定詞6の入試レベルにチャレンジ 答え入り
lecturer_avatar

~すること 」を表す 不定詞 の使い方、理解できたかな?

lecturer_avatar

toは、「 意味のカタマリのスタート地点 」を示す目印だよ。
toの前と後ろにどんなカタマリがきているのか を、
しっかり見極めれば不定詞は怖くない。
あとはカタマリ同士がうまくつながるように日本語をあてるだけ!

Kimura
この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

不定詞の使い方2「~すること」
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      不定詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校英語文法