高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!不定詞の使い方3「~するための」に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!不定詞の使い方3「~するための」に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

不定詞8の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

不定詞「~するための」のカタマリの一番最後に注目!

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

不定詞8の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

1文目、I don't have a pen.は「わたしはペンを持っていません」という意味だね。
2文目は、lendは「貸す」という意味だから、
「私に何か貸してくれませんか?」というお願いだと分かるね。

lecturer_avatar

1文目でペンという「 書く道具 がない」と伝えているから、
2文目は、「何か 書く道具 」を貸してほしいということだね。

lecturer_avatar

Can you lend me something「私に何か貸してくれませんか?」の後ろに、「書く ための 道具」というカタマリをくっつけて、
「何か書く ための 道具を貸してくれませんか?」という意味にしよう。

lecturer_avatar

ここで、選択肢を見てみよう。
toでもingでも、名詞の後ろに意味のカタマリをくっつけることはできるんだけど、
今回は、それぞれの選択肢のカタマリの最後の部分に注目するよ。

lecturer_avatar

write with~は「~を使って書く」という意味だよ。
withには「道具」を表す意味がある んだ。

lecturer_avatar

writeの後ろにwithがきているのは、③to write withだけだね。
①to writeと②writingは、後ろにwithがないので、「書くための道具」という意味を表せないんだ。
だからここでは③を選ぼう。

lecturer_avatar

不定詞のカタマリの中で、withの後ろに来るはずの名詞が足りないように見えるね。
そのことで前の名詞との結びつき、つまり、
to write withが、直前のsomethingにかかっている、
ということがわかりやすくなるんだ。

答え
不定詞4入試レベルにチャレンジ 答え入り
lecturer_avatar

~するための 」という意味での不定詞の使い方、よくわかったかな?
この使い方の場合、 不定詞の意味のカタマリの中で、名詞が欠けているように見える こと、
不定詞がかかっている名詞との結びつきが見えやすくなる こと、押さえておこう。

Kimura
この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

不定詞の使い方3「~するための」
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      不定詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校英語文法