高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!不定詞の使い方5「~してうれしい」(感情の原因)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!不定詞の使い方5「~してうれしい」(感情の原因)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

不定詞12の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

「~ように見える」と、その原因を表すには?

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

不定詞12の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

「犬を見つけて」と「彼女はほっとしているように見えた」というカタマリに分けて考えよう。
「ほっとしていた」ではなく、「ほっとしているように 見えた 」となっているのが今回のポイントだよ。

lecturer_avatar

まず、「彼女はほっとしているように見えた」というカタマリから考えよう。
relievedは、動詞relieve「~をほっとさせる」の過去分詞形だよ。
be relievedで「ほっとしている」 という意味になるよ。

lecturer_avatar

また、「~に見える」は、 look+形容詞 という形で表せるよ。
relievedは、感情を表す形容詞と同じ使い方ができるから、
「彼女はほっとして見えた」は、she looked relievedとなるね。

lecturer_avatar

あとは、「ほっとして見えた」原因である「犬を見つけて」というカタマリを、 感情の原因 を表す 不定詞 を使って付け足そう。
find her dog「犬を見つける」で表せるから、
全部つなげると、She looked relieved to find her dog.だね。

答え
不定詞12の入試レベルにチャレンジ 答え入り
lecturer_avatar

ここまで、不定詞の色々な使い方を見てきたね。
全ての使い方で共通しているのは、「 不定詞のtoは、意味のカタマリのスタート地点 」だということ。

lecturer_avatar

「用法」で全部覚えてしまっても良いけれど、大切なのは、 toから始まるカタマリが、メインのカタマリにどうくっつくのか 、を見極めることだよ。
カタマリ同士のつながりに合わせて意味をのせれば、訳が結果的にその「用法」におさまっていくんだ。
toは意味のカタマリのスタート地点 」、しっかりつかんでおこう!

不定詞の使い方5「~してうれしい」(感情の原因)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      不定詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校英語文法