高校英語文法
高校英語文法
5分でわかる!不定詞の使い方1「~するために」

13
Movie size

5分でわかる!不定詞の使い方1「~するために」

13

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

不定詞の使い方①「~するために」

不定詞3・4のポイント アイコンあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

「~するために」という「目的」の意味のカタマリを足す不定詞!

lecturer_avatar

今回のテーマは 不定詞の使い方①「~するために」 という表現についてです。
前回の授業では、不定詞の基本的なイメージをつかんだね。

lecturer_avatar

不定詞 は、 意味のカタマリをつなぐ働き をするんだったね。
to を「 +(プラス) 」に置き換えて考えるとわかりやすくなるよ。

lecturer_avatar

不定詞の使い方・訳し方には、いくつかパターンがあるんだけど、
中でも今回は、 「~するために」という「目的」の意味で 不定詞を使うパターンを見ていくよ。

lecturer_avatar

次の例題を通して考えていこう。

不定詞3の例題(1) アイコンあり

lecturer_avatar

まず、例題(1)の英文では、下線より前のI bought a bookで、
「私は本を買った」という1つの意味のカタマリができているね。

lecturer_avatar

次に、「私は 英語を勉強するために 本を買った」という日本語を見てみると、
英語を勉強するために 」というのが、1つの意味のカタマリになっていることがわかるね。

lecturer_avatar

じゃあ、意味のカタマリをくっつけるには、どうしたらいいかな?
「~するために」という「目的」の意味のカタマリ をくっつけたいときには、 不定詞 が使えるんだ。
ここで、今回のポイントを確認してみよう。

不定詞3・4のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

不定詞は、 to 動詞の原形 の形をとって、
「カタマリ」で意味を足す ことができるんだったね。

lecturer_avatar

今回扱う「 ~するために 」という「 目的 」の意味での使い方は、
不定詞の使い方の中でも1・2位を争うほどよく出る使い方だよ。しっかり押さえておこう。

lecturer_avatar

それじゃあ、問題に戻ってみよう。

不定詞3の例題(1) アイコンなし

lecturer_avatar

「英語を勉強する」はstudy Englishというカタマリで表せるね。

lecturer_avatar

「英語を勉強する ために 」となるように
toを使ってくっつけてあげよう。このようになるよ。

lecturer_avatar

I bought a book to study English.
I bought a book + study English .というイメージだね。

lecturer_avatar

このように 不定詞 を使って、「 ~するために 」という「 目的 」の意味のカタマリをくっつけることができるよ。

(1)の答え
不定詞3の例題(1)答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に、例題(2)を見てみよう。

不定詞3の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

He studied hard「彼は一生懸命勉強した」で、1つの意味のカタマリになっているね。

lecturer_avatar

すると、残りの「試験に合格する ために 」というカタマリを表す英語を、下線に補えば良いとわかるね。

lecturer_avatar

「試験に合格する」はpass the exam、またはpass the examinationで表そう。

lecturer_avatar

不定詞のtoを使えば、「 ~するために 」という「 目的 」の意味を表すカタマリをくっつけることができるんだったね。

lecturer_avatar

つまり、He studied hard to pass the exam.となるね。

(2)の答え
不定詞3の例題(2)答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

今度は、(3)を見てみよう。

不定詞3の例題(3)

lecturer_avatar

She went to the stationのtoは、「~へ」という意味の前置詞で、不定詞のtoではないから注意しよう。
下線に補いたいのは、「友人を見送る ために 」という意味のカタマリだとわかるね。

lecturer_avatar

「人を見送る」は、see 人 offという表現で表せるよ。
「友人を見送る」は、see her friend offというカタマリで表そう。

lecturer_avatar

She went to the stationと、see her friend offという2つのカタマリを、「 ~するために 」という意味でくっつけるにはどうする?
カタマリを足すための接着剤、 不定詞to を使おう。

lecturer_avatar

She went to the station to see her friend off.となるよ。
She went to the station + see her friend off .というイメージだよ。

(3)の答え
不定詞3の例題(1)答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

不定詞は to 動詞の原形 の形で、 「カタマリ」で意味を足す ことができるよ。
どのような意味でカタマリ同士をくっつけるかどうか、
不定詞の使い方・訳し方にはいくつかパターンがあるんだ。

lecturer_avatar

特によく出てくるのが、今見てきた「 ~するために 」という「 目的 」の意味を表す使い方だよ。しっかり押さえておこう。

Kimura
この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

不定詞の使い方1「~するために」
13
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      不定詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校英語文法