高校英語文法
高校英語文法
5分でわかる!「It is … to 動詞」のパターン

7
Movie size

5分でわかる!「It is … to 動詞」のパターン

7

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

It is … to 動詞のパターン

不定詞17・18のポイント アイコンあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

「It is … to 動詞」では、「It is …」は予告、「to 動詞」がメイン!

lecturer_avatar

今回のテーマは 「It is … to 動詞」 についてです。
これまでと同じく、不定詞の 「カタマリ」で意味を足す というイメージでつかんでいこう。

lecturer_avatar

次の例題を通して考えていこう。

不定詞17の例題(1) アイコンあり

lecturer_avatar

It is important「それは重要です」とあるね。何が重要なのかな?
「英語を学ぶこと」という意味のカタマリが「それ」にあたる部分だね。

lecturer_avatar

この問題のように、「~することは重要です」などと言うときは、覚えておきたい表現があるんだ。
ポイントを確認しよう。

不定詞17・18のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

It is … to 動詞 は「 ~することは…だ 」という意味の表現だよ。

lecturer_avatar

日本語に訳すときは、 to以下のカタマリが、itのところにあったかのように訳す のがポイントだよ。
2つのカタマリ、 It is … と、 to 動詞 の順番が入れ替わって、「~することは…だ」という訳になるんだね。

lecturer_avatar

「Itは仮の主語、to以下が本当の主語」とみて、「 仮主語構文 」といわれることもあるよ。

lecturer_avatar

例題を通して、具体的に使い方を見ていこう。

不定詞17の例題(1) アイコンあり

lecturer_avatar

It is important「それは重要です」というカタマリの後ろに、「それ」の内容、つまり「英語を学ぶこと」を表すカタマリを置くよ。

lecturer_avatar

意味のカタマリを置くには、不定詞を使うんだったね。
「英語を学ぶこと」はto study Englishで表せるよ。
カタマリ同士をつなげると、 It is important to study English.となるよ。

lecturer_avatar

ちなみに、To study English is important.
「英語を学ぶことは大事です。」と言わないで、わざわざ書き手(話し手)が It is … to 動詞 を使う理由がわかるかな?

lecturer_avatar

実は、英語には イイタイコトが後ろにくるという特徴がある んだ。だから、
It is important「大事なんです」
と<予告>して注意をひきつけ、
to study English「英語を学ぶことは」
と<メイン>の情報を後ろにもってきているんだね。

(1)の答え
不定詞17の例題(1)答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に、(2)を見てみよう。

不定詞17の例題(2) アイコンあり

lecturer_avatar

It is hard「それは難しいことだ」の後ろに、「それ」の内容を示す「1時間でその仕事を終わらせること」というカタマリを置こう。
It is … to 動詞 の形で「 ~することは…だ 」という表現だね。

lecturer_avatar

「1時間で」は、in an hourまたは、within an hourと表そう。
to finish the work in[within] an hour「1時間でその仕事を終わらせること」のカタマリを下線に補うよ。

lecturer_avatar

ちなみに、in an hourは「1時間 たったら 」、within an hourは「1時間 たつ前に 」という意味だよ。この問題では、どちらを使っても大丈夫。

(2)の答え
不定詞17の例題(2)答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

続けて(3)を見てみよう。

不定詞17の例題(3) アイコンなし

lecturer_avatar

It is dangerous「それは危険です」とあるね。このカタマリは、「これから言うことは危険だ」という予告の役割だよ。
この後ろに、不定詞を使って「それ(危険なこと)って何なのか」を表すメインのカタマリを置こう。
「その川で泳ぐこと」は、 to swim in the riverと表せるね。
訳をする時は、 to以下のメインのカタマリがitの位置にあるかのように 訳そう。

(3)の答え
不定詞17の例題(3)答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

It is … to 動詞 の形では、 It is … までのカタマリが「予告」、 to 動詞 からのカタマリが「メイン」になっているんだ。
だから、日本語に訳すときは、「 ~することは…だ 」のように、to以下の部分がitの部分にあるかのように、先に訳そう。

Kimura
この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

「It is … to 動詞」のパターン
7
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      不定詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校英語文法