高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!不定詞の完了形(to have done)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!不定詞の完了形(to have done)に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

不定詞22の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

時を示す表現に注目!when youngは…

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

不定詞22の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

日本文のヒントがないから、本文と選択肢を見比べながら解いていこう。

lecturer_avatar

He is said to~ の形で、「彼は今~と言われている」という意味になるね。
It is said that~ という形の表現はあるけれど、He is said thatとは言えないので注意しよう。
だから③that he wasは使えないね。①か②で選んでいこう。

lecturer_avatar

popularは「人気のある」、actorは「俳優」という意味ですね。
ここで今回のポイント、時間を示す表現、 when young に注目しよう。
when young は、when he was youngの<he was>が省略された形なんだ。
when young 「若かったころ」は、 過去 を示す表現だね。

lecturer_avatar

もし①to beを入れると、「彼は人気の俳優 である 」という現在のことになってしまうね。
過去のことだからto wasとしたいところだけれど、toの後ろに過去形を置けないから、 to have been を置こう。②が正解だよ。

lecturer_avatar

to have 過去分詞 は、「形は完了形だけれど、意味は過去形」だったね。
文全体では、He is said to have been a very popular actor when young.「彼は若かったころ、とても人気の俳優だったと言われている」という意味になるよ。

答え
不定詞22入試レベルにチャレンジ 答え入り
lecturer_avatar

不定詞+完了形 」の意味と使い方、よくわかったかな。
「助動詞+完了形」と同じく、動詞の過去形を置けない場所で、無理やり過去のことを表したいときの使い方なんだね。
to have 過去分詞 は、「 形は完了形、意味は過去形 」、しっかり押さえておこう。

不定詞の完了形(to have done)
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      不定詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校英語文法