高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!不定詞の使い方2「~すること」に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!不定詞の使い方2「~すること」に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

不定詞6の練習(1)(2) アイコンあり

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

この問題を解くポイントは、 「不定詞の使い方②『~すること』」をしっかりとおさえること です。

lecturer_avatar

不定詞は to 動詞の原形 の形をとり、 「カタマリ」で意味を足す ことができるんだったね。
「+(プラス)」とイメージする と考えやすいよ。

不定詞5・6のポイント アイコンなし

「~すること」のカタマリが隠れている?

不定詞6の練習(1) アイコンなし

lecturer_avatar

では問題を見ていこう。まずは(1)から。

lecturer_avatar

「私はあなたと一緒にいたい」は、
「私はあなたと一緒にいる こと を望む」ということだね。

lecturer_avatar

I wantで「私は望む」、be with youで「あなたと一緒にいる」となるよ。
あとは「~すること」という意味になるように、不定詞を使って2つのカタマリをくっつけよう。
そうすると、I want to be with youになるよ。

lecturer_avatar

「私は望む」+「あなたと一緒にいる」で、
I want + be with you.というイメージだね。

lecturer_avatar

日本文に「 ~すること 」と書いていなくても、
意味のカタマリをつかんで、不定詞を使って表現すると見抜こう。

(1)の答え
不定詞6の練習(1) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

続いて、(2)をみていくよ。

不定詞6の練習(2) アイコンなし

lecturer_avatar

「彼はそこに行かないと決めた」ということは、
「彼はそこに行かない ということ を決めた」という意味だと考えられるよね。

lecturer_avatar

He decidedで「彼は決めた」、go thereで「そこへ行く」だね。
不定詞を使って、「そこに行かない ということ 」という意味になるように、2つのカタマリを足そう。

lecturer_avatar

ここで注意。「そこへ行か ない 」という 否定 だから、 toの前にnot を置いて否定形にしよう。
そうすると、He decided not to go there.となるね。

lecturer_avatar

not to go thereで「そこへ行か ない 」という1つのカタマリだよ。 not の位置には注意しようね。

(2)の答え
不定詞6の練習(2) 答え入り アイコンなし
不定詞の使い方2「~すること」
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      不定詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校英語文法