高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!不定詞の使い方4「…して~になる」(結果)に関する問題

7
Movie size

5分で解ける!不定詞の使い方4「…して~になる」(結果)に関する問題

7

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

不定詞10の練習(1)(2)

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

この問題を解くポイントは、 「不定詞の使い方④『…して~になる(結果)』」をしっかりとおさえること です。

lecturer_avatar

不定詞は to 動詞の原形 の形をとり、 「カタマリ」で意味を足す ことができるんだ。
文では toを「+(プラス)」とイメージする と考えやすいよ。

lecturer_avatar

不定詞が「 …して~になる 」という「 結果 」を表す使い方のときは、英文を前からそのままの順で読んで、カタマリごとに区切りながら意味をとっていこう。

lecturer_avatar

まずは、左から右に読んでいき、toの前で「…して」と一区切り入れよう。
次に、to以降を「そしてその結果~になる」と訳すと良いよ。

不定詞9・10のポイント

「結果」の不定詞を訳すコツは?toでカタマリを区切り、前から順番に!

lecturer_avatar

それじゃあ、問題を解いていこう。

不定詞10の練習(1) アイコンなし

lecturer_avatar

まずは(1)から。grew upはgrow up「成長する」の過去形だね。
He grew up「彼は成長した」の後ろに、「 結果 」の不定詞を使って、be an English teacher「英語の先生になる」が付け足されているね。

lecturer_avatar

He grew up /to be an English teacher.のように、
toの前でいったん区切りを入れて、前から後ろに流れていくように順番に訳そう

lecturer_avatar

英文を前から訳していくと、He grew up「彼は成長した」、
「結果」の不定詞のto があるので「そしてその結果」、
be an English teacher「英語の先生になる」だね。

lecturer_avatar

自然な日本語にすると、「彼は成長して、英語の先生になった」となるよ。

lecturer_avatar

grew up to be~で「成長して~になった」と覚えても良いね。

(1)の答え
不定詞10の練習(1) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

続いて、(2)を見ていこう。

不定詞10の練習(2) アイコンなし

lecturer_avatar

awokeはawake「目が覚める」の過去形だよ。
find A B「AがBであるとわかる」、burning「燃えている」だね。
He awoke「彼は目を覚ました」の後ろに、「 結果 」の不定詞を使って、find his house burning「彼の家が燃えている」が足されているよ。

lecturer_avatar

He awoke /to find his house burning.のように、
toの前でいったん区切りを入れて、前から後ろに順番に訳そう

lecturer_avatar

「彼は目を覚ました、そしてその結果、彼の家が燃えていることがわかった」となるね。
「彼が目を覚ますと家が燃えていた」とすると自然な訳になるよ。

lecturer_avatar

awoke[woke up] to findで「目を覚ますと~とわかった」と覚えても良いね。

(2)の答え
不定詞10の練習(2) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

…して~になる 」という「 結果 」を表す不定詞を使った文は、
toの前でカタマリで区切り、前から順番に訳をつなげていこう。

不定詞の使い方4「…して~になる」(結果)
7
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      不定詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校英語文法