中学歴史

中学歴史
5分で解ける!日米修好通商条約に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!日米修好通商条約に関する問題

4
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史42 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習2は、日本とアメリカとの間に結ばれた、貿易に関する条約についての問題です。

lecturer_avatar

1858年、日本とアメリカの間にある条約が結ばれました。
これが 日米修好通商条約 でしたね。

lecturer_avatar

この条約の交渉に臨んだ人物を、アメリカ側と日本側で、1人ずつ答えられますか?
アメリカ側は、アメリカ総領事の ハリス ですね。
日本側は、大老の 井伊直弼 でした。

lecturer_avatar

日米修好通商条約では、合計5港の開港が決まりました。函館以外の4港を覚えていますか?
横浜神戸長崎新潟 でしたね。
ちなみに、日米和親条約で開港した2港のうち、下田は閉鎖されました。

答え
中学歴史42 練習2 答え入り
春キャンペーン2019
日米修好通商条約
4
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019