中学歴史
中学歴史
5分でわかる!朱印船貿易と山田長政

63
Movie size

5分でわかる!朱印船貿易と山田長政

63

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

タイの教科書にも載っている山田長政 ~東南アジアとの朱印船貿易~

中学歴史31 ポイント1 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

江戸時代3のポイント1は、「朱印船貿易」です。

幕府の許可証=朱印状 朱印船貿易が行われる

lecturer_avatar

江戸時代の初期、日本は東南アジアの国々と貿易を行っていました。
誰でも好き勝手に貿易ができたわけではなく、幕府から 朱印状 という許可証をもらった船だけが、貿易を許されたのです。
朱印状を持つ船(= 朱印船 )によって行われた貿易を 朱印船貿易 といいます。

中学歴史31 ポイント1 地図不要、答え入り

山田長政、タイのアユタヤ朝に仕える

lecturer_avatar

貿易をするとき、相手の国に日本人が住んでいれば、言葉も通じて便利ですよね。
そのため、当時は東南アジアに移住する日本人がいたのです。
その移住者の一人が、 山田長政 でした。
彼は、 シャム(現在のタイ)のアユタヤ王朝 に仕えたことで知られています。

lecturer_avatar

他にもたくさんの日本人移住者がいて、彼らによって東南アジアの各地に日本人が暮らす街が作られていました。
これを 日本町 といいます。

中学歴史31 ポイント1 地図不要、答え入り

lecturer_avatar

江戸時代の初期には、朱印船貿易が行われていました。
各地に日本町がつくられたということもおさえておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

朱印船貿易と山田長政
63
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。