中学歴史

中学歴史
5分で解ける!朱印船貿易と山田長政に関する問題

11
Movie size

5分で解ける!朱印船貿易と山田長政に関する問題

11

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史31 練習1 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

江戸時代の初期に行われた、外国との貿易を何といいましたか?
答えは 朱印船貿易 ですね。
貿易の相手は東南アジアの国々が中心でした。
名前の由来となった、幕府の許可証を 朱印状 といいます。

lecturer_avatar

朱印船貿易の相手は東南アジアが中心で、多くの日本人が東南アジアに移住しました。
その結果各地に形成されたのが 日本町 でしたね。

lecturer_avatar

東南アジアに移住した日本人として有名な人物を紹介しました。
シャム(タイ)のアユタヤ朝に仕えた 山田長政 を覚えておきましょう。

答え
中学歴史31 練習1 答え入り
朱印船貿易と山田長政
11
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。