中学歴史
中学歴史
5分でわかる!日米修好通商条約

7
Movie size

5分でわかる!日米修好通商条約

7

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

天皇は嫌がった?日米修好通商条約で開港した港の位置

中学歴史42 ポイント2 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

江戸時代11のポイント2は、「日米修好通商条約の締結」です。

井伊直弼とハリスの交渉 日米修好通商条約が結ばれる

lecturer_avatar

1854年に結ばれた日米和親条約によって、日本はついに開国することになりました。
日本との貿易を望むアメリカは、アメリカ総領事の ハリス を派遣し、交渉を持ちかけました。
ハリスとの交渉には、大老の 井伊直弼 という人物が臨みました。

lecturer_avatar

ハリスと井伊直弼の交渉の結果、1858年に 日米修好通商条約 が締結されました。
この条約によって、全部で5つの港が開港されることになります。
こちらを見てください。

中学歴史42 ポイント2 答え全部

函館・新潟・横浜・神戸・長崎 5つの港が開かれる

lecturer_avatar

日米和親条約で開港されたのは 下田函館 でしたね。
日米修好通商条約では下田が廃止され、 函館をいれて全部で5港の開港 が決まりました。
北から順に見ていくと、北海道の 函館 、日本海側の 新潟 、江戸に近い 横浜 、京都・大阪に近い 神戸 、九州の 長崎 の5つです。

lecturer_avatar

ちなみに、当初は神戸ではなく大阪が開港される予定でした。
しかし 京都にいる天皇が大阪の開港に強く反対した ため、代わりに神戸が開港したのです。

中学歴史42 ポイント2 答え全部

治外法権と関税自主権

lecturer_avatar

日米修好通商条約は、 日本に不利な不平等条約 でした。
不平等だったポイントは、大きく2つあります。
こちらを見てください。

中学歴史42 練習3 最初の4行のみ表示、答え入り

lecturer_avatar

1つ目は、日本がアメリカの 治外法権(領事裁判権)を認めていた 点です。
どういうことかというと、 日本で罪を犯したアメリカ人を、日本の法律で裁くことができなかった のです。

lecturer_avatar

2つ目は、日本の 関税自主権がなかった 点です。
関税というのは、外国から輸入した品物にかけられる税金のことです。
つまり、日本はアメリカからの安価な輸入品をそのまま売る必要がありました。
アメリカに有利な貿易が行われたのです。

中学歴史42 練習3 最初の4行のみ表示、答え入り

lecturer_avatar

日米修好通商条約の締結によって、日本は経済的に不利な立場に追い込まれてしまいました。
条約を結んだ井伊直弼は批判されましたが、彼はアメリカとの戦争を避けるため、やむを得ず不平等な内容の条約を結んだとも考えられています。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

日米修好通商条約
7
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      江戸時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学歴史