中学歴史

中学歴史
5分で解ける!ペリーの来航と日米和親条約に関する問題

7
Movie size

5分で解ける!ペリーの来航と日米和親条約に関する問題

7

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史42 練習1 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習1は、ペリーの来航についての問題です。

lecturer_avatar

1853年、アメリカからある人物が日本に来航しました。誰がどこに来航したのか覚えていますか?
そう、 ペリー が神奈川県の 浦賀 に来航したのです。
ペリーは江戸幕府に開国を迫りましたが、幕府は回答を先延ばしにしました。

lecturer_avatar

翌年にはペリーが再び来航し、幕府に回答をせまります。
アメリカの強気な態度に押された幕府は、ある条約を締結します。別名神奈川条約とも呼ばれるこの条約の名前は?
そう、 日米和親条約 ですね。

lecturer_avatar

日米和親条約では、2つの港の開港が決まりました。
現在の神奈川県と北海道に位置する、 下田函館 が答えです。

答え
中学歴史42 練習1 答え入り
lecturer_avatar

幕府はこのあと、同じ内容の条約をオランダ・イギリス・ロシアとも結びました。
こうして、200年以上続いた鎖国が終わりを迎えたのです。

ペリーの来航と日米和親条約
7
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      江戸時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学歴史