中学歴史
中学歴史
5分で解ける!徳川吉宗の「享保の改革」に関する問題

7
Movie size

5分で解ける!徳川吉宗の「享保の改革」に関する問題

7

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史35 練習1 カッコ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

練習1は、徳川吉宗の政治についての問題です。

中学歴史35 練習1 最初の2行のみ表示、カッコ空欄

8代将軍の名前と、彼が行った改革といえば?

lecturer_avatar

江戸幕府8代将軍が行った改革。
今回学習したのは、 徳川吉宗 による 享保の改革 でしたね。

lecturer_avatar

享保の改革の目的は、幕府財政の立て直しでした。
幕府が所有するお米の量を、何とかして増やそうとしていましたね。
とにかくお米のことを考えていた徳川吉宗は、 米将軍 と呼ばれていたことを覚えておきましょう。

答え
中学歴史35 練習1 最初の2行のみ表示、答え入り
lecturer_avatar

続いて、享保の改革の内容を確認していきましょう。

中学歴史35 練習1 最初の2行以外(上米の制~)表示、カッコ空欄

お米を納めさせる代わりに参勤交代をゆるめた制度といえば?

lecturer_avatar

大名に、石高に応じて一定のお米を幕府に納めさせる代わりに、参勤交代で江戸にいる期間を短縮した制度を紹介しましたね。
これは 上米の制 でした。
当時の幕府は、とにかくお米が欲しかったのです。

lecturer_avatar

吉宗は、庶民の意見を政治に取り入れようともしました。
庶民の意見を直接取り入れるために江戸に設置した投書箱を、 目安箱 といいましたね。
目安箱によって、小石川養生所が出来て貧しい人々も医療が受けられるようになったり、町火消という消防団も結成されました。

lecturer_avatar

吉宗が制定した、裁判の公正をはかるための法律の名前を覚えていますか?
答えは 公事方御定書 です。

答え
中学歴史35 練習1 最初の2行以外(上米の制~)表示、答え入り
Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

徳川吉宗の「享保の改革」
7
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。