中学歴史
中学歴史
5分で解ける!イギリスの革命とアメリカの独立に関する問題

6
Movie size

5分で解ける!イギリスの革命とアメリカの独立に関する問題

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史38 練習2 カッコ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

練習2は、イギリスの革命とアメリカの独立についての問題です。
内容を確認していきましょう。

イギリスで起きた2つの革命の名前は?

lecturer_avatar

17世紀のイギリスは、2つの革命を経験しました。
1つ目の、絶対的な権力を持っていた王を打倒した革命は何でしたか?
答えは ピューリタン革命 です。
クロムウェルの指導によって、共和制が行われたんですよね。

lecturer_avatar

しかし、イギリスの共和制は上手くいきませんでした。
再び王政を開始した次の王様も、結局好き勝手な政治を行うようになりましたね。

lecturer_avatar

人々の不満が高まる中、1688年に2つ目の革命が起きました。
これは 名誉 革命でしたね。
オランダから新しい国王を招き、ある新しい決まりが制定されました。
立憲君主制と議会政治を確立したこの決まりの名前は、 権利章典 ですね。

中学歴史38 練習2 全表示、権利章典まで答え入り

アメリカ合衆国の初代大統領といえば?

lecturer_avatar

イギリスの植民地だったアメリカは、イギリス本国の支配に対し、独立の動きを強めていきます。
そして1776年に アメリカ独立宣言 が発表されるのです。
この時、初代大統領に就任したのは誰でしたか?
答えは ワシントン ですね。
彼の名前は、現在のアメリカ合衆国の首都、ワシントンの由来になっています。

答え
中学歴史38 練習2 答え入り
lecturer_avatar

3人の思想家の名前と考え方。
イギリスで起きた2つの革命の名前。
アメリカの初代大統領の名前。
それぞれしっかり覚えておきましょう。

イギリスの革命とアメリカの独立
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。