中学歴史

中学歴史
5分で解ける!アジア三角貿易とアヘン戦争に関する問題

5
Movie size

5分で解ける!アジア三角貿易とアヘン戦争に関する問題

5
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史41 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習2は、アジア三角貿易に関する問題です。

綿織物を輸出していた国といえば?

lecturer_avatar

まず、図の左上に入る国はどこでしょうか? 綿織物を輸出 し、 茶・絹を輸入 しています。
これは イギリス の特徴ですね。世界で最初に産業革命をむかえたイギリスは、工場で大量生産した綿織物が主力商品でした。

lecturer_avatar

図の右上に入る国はどこでしょうか?イギリスに 茶や絹を輸出 していた国です。
答えは ですね。
最後に図の下側に入る国を考えましょう。
イギリスの植民地 であり、 綿織物を輸入 しているというヒントから、この国は インド だとわかります。

中学歴史41 練習2 カッコ空欄

イギリスが清に密輸出していたものは?

lecturer_avatar

銀を回収したいイギリスは、植民地のインドに麻薬を栽培させ、中国に密輸出していました。
この麻薬が アヘン でしたね。
1840年、清がアヘンを厳しく取り締まったことで、イギリスと戦争になりました。
この戦争が アヘン戦争 と呼ばれています。

答え
中学歴史41 練習2 答え入り
春キャンペーン2019
アジア三角貿易とアヘン戦争
5
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019