中学歴史

中学歴史
5分でわかる!アメリカの独立

14
Movie size

5分でわかる!アメリカの独立

14

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

茶を海に捨ててしまえ 独立宣言によってアメリカが誕生

中学歴史38 ポイント3 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

近代の世界1のポイント3は、「アメリカの誕生」です。
世界一の経済大国アメリカは、 1776年に建国 されました。
建国にいたるまでの歴史を学習していきましょう。

アメリカはかつて、イギリスの植民地だった!

lecturer_avatar

アメリカは、元々は イギリスの植民地 でした。
イギリスに都合の良い法律を押し付けられたり、多くの税金をとられたりしていたのです。
特に、 の栽培で得られたもうけの多くが税金としてイギリスに横取りされていました。

lecturer_avatar

人々の不満が高まる中で、1773年に ボストン茶会事件 が起こります。
怒ったアメリカの人々がイギリスに運ぶお茶を強奪し、船から手当たり次第に海に投げ捨てたのです。
この事件をきっかけに、アメリカはイギリスからの独立を本気で目指すようになります。

初代大統領にワシントンが就任

lecturer_avatar

そして、1776年に アメリカ独立宣言 が発表されます。
アメリカの初代大統領には ワシントン という人物が就任しました。

lecturer_avatar

独立を果たしたアメリカには、最初13の州がありました。
州の数は、どんどん増えていくことになります。
こちらを見てください。

中学歴史38 ポイント3 答え全部

lecturer_avatar

左が独立時の、右が現在のアメリカの国旗です。
比べてみると、星の数がずいぶん増えていますね。
この星は ひとつひとつがアメリカの州を表している のです。
アメリカの領土が大幅に拡大した ことがわかります。

lecturer_avatar

今からおよそ240年前に誕生したアメリカ合衆国は、かつてイギリスの植民地だったことを覚えておきましょう。

Matsumoto

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

アメリカの独立
14
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。