中学歴史
中学歴史
5分で解ける!後醍醐天皇の「建武の新政」に関する問題

11
Movie size

5分で解ける!後醍醐天皇の「建武の新政」に関する問題

11

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史19 練習1 カッコ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

後醍醐天皇の「建武の新政」

lecturer_avatar

鎌倉幕府が倒された後、天皇中心の新しい政治が始まりました。
これを 建武の新政 といいましたね。 後醍醐天皇 が行った政治でした。

lecturer_avatar

建武の新政では、公家や寺社ばかりが優遇され、鎌倉幕府を倒したほうびも公家に多く与えられました。
武士たちは不満を強めていき、ついにある人物が武家政治の復活を目指して挙兵します。
それが 足利尊氏 でしたね。

答え
中学歴史19 練習1 答え入り
後醍醐天皇の「建武の新政」
11
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      室町時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学歴史