中学歴史
中学歴史
5分で解ける!室町幕府の全盛期に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!室町幕府の全盛期に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史20 練習1 カッコ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

南北朝の合一を達成したのは誰?

lecturer_avatar

室町幕府は、3代将軍の時に全盛期を迎えます。名前は 足利義満 ですね。
「室町幕府」という名前は、義満が京都の室町という場所に幕府を移したことに由来しています。

lecturer_avatar

足利義満は、1392年に 南北朝の合一 を果たします。
京都の北朝と、吉野の南朝とを一つにまとめたのです。

答え
中学歴史20 練習1 答え入り
Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

室町幕府の全盛期
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      室町時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学歴史