中学歴史

中学歴史
5分でわかる!日明貿易の開始

16
Movie size

5分でわかる!日明貿易の開始

16

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

足利義満、日明貿易を始める

中学歴史20 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

室町時代2のポイント2は、「日明貿易」です。
日本が 明(当時の中国) と行っていた貿易について、学んでいきましょう。

日明貿易が始まった理由は?

lecturer_avatar

当時の明は、 倭寇 (わこう)と呼ばれる海賊に苦しめられていました。
倭寇とは、日本人を中心に、東アジアで活動していた海賊です。

lecturer_avatar

困った明は、 日本に対して取り締まりを依頼 しました。
当時の将軍 足利義満 は、この依頼を引き受ける代わりに、明との貿易を開始したのです。

倭寇の船と区別するため「勘合」を使用

lecturer_avatar

貿易の際には、倭寇の海賊船と、貿易船とを区別するために 勘合 が用いられました。
こちらを見てください。

中学歴史20 ポイント2 左の図のみ、答え入り

lecturer_avatar

文字が書かれた札が2つに分かれていますね。
日本と明の代表者が、持参した紙を合わせることで、お互いの身分を確認することができたのです。

lecturer_avatar

勘合を使った貿易が行われたため、日明貿易は別名 「勘合貿易」 とも呼ばれることを覚えておきましょう。

日明貿易の港 博多と堺

lecturer_avatar

日明貿易の際には、 博多 が貿易港として栄えました。
こちらを見てください。

中学歴史20 ポイント2 右の図のみ、答え入り

lecturer_avatar

博多と堺の場所が示されています。
博多の「多」という字を「田」と間違えないよう、注意してくださいね。

Matsumoto

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

日明貿易の開始
16
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      室町時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学歴史