中学歴史

中学歴史
5分で解ける!商業の発達に関する問題

14

5分で解ける!商業の発達に関する問題

14
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史22 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

運送業者に高利貸 業者の種類を覚えよう

lecturer_avatar

室町時代に発達した、商業についての問題です。

中学歴史22 練習2 最初の5行のみ表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

鎌倉時代から開かれていた定期市は、規模が大きくなり、回数も増えました。
鎌倉時代には月 回でしたが、室町時代には月 回になったんでしたね。

lecturer_avatar

室町時代の運送業者をなんといいましたか?
答えは 馬借 です。正長の土一揆を起こしたという話もしましたね。

lecturer_avatar

高い利子を取って金を貸す金融業者を、高利貸といいました。
土倉 や酒屋といった業者の名前を覚えておきましょう。

答え
中学歴史22 練習2 最初の5行のみ表示、答え入り

商業の発達とともに、「同業者の組合」も増える

中学歴史22 練習2 最後の3行のみ表示、括弧空欄

lecturer_avatar

商業がさかんになると、「同業者の組合」の種類が増えたという話をしましたね。
と呼ばれる組合です。

lecturer_avatar

西陣の絹織物 など、各地で 特産工芸品が発達した ことも覚えておきましょう。

答え
中学歴史22 練習2 最後の3行のみ表示、答え入り
オンライン個別指導塾
商業の発達
14
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

室町時代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      中学歴史