中学地理

中学地理
5分で解ける!農家の分類に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!農家の分類に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学地理49 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

2つ目のポイントで、農家の分類について学習しましたね。
かつては 専業農家と兼業農家 という分類が一般的でしたが、高齢化などの影響をうけて新しい分類が登場しました。
内容を確認していきましょう。

現在の農家の分類 「収入」と「年齢」に注目しよう!

lecturer_avatar

農業収入が他からの収入より多く 、65歳未満の農業従事60日以上の者がいる農家を 主業農家 といいます。農業がメインということですね。
農業収入よりも他からの収入が多く 、65歳未満の農業従事60日以上の者がいる農家を 準主業農家 といいます。

lecturer_avatar

65歳未満の農業従事60日以上の者がいない農家を 副業的農家 といいます。
要するに 高齢者だけの農家 です。
農家は現在、この3つに分類されています。

答え
中学地理49 練習2 答え入り
農家の分類
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      資源と産業

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学地理