中学地理

中学地理
5分で解ける!肉類の輸入相手国と国内出荷量に関する問題

16

5分で解ける!肉類の輸入相手国と国内出荷量に関する問題

16
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学地理49 練習1 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

ポイント1では、日本の畜産について学びました。
おさらいしていきましょう。

肉類の輸入相手国 上位の国をおさえよう!

中学地理49 練習1 肉類の輸入相手国の項目のみ表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

輸入相手国1位、2位の国名を答える問題です。
牛肉1位は オーストラリア 、2位は アメリカ でしたね。
かつてはアメリカが1位だったという話をしました。

lecturer_avatar

豚肉は1位がアメリカ、2位はカナダです。
鶏肉1位は意外な国、 ブラジル でした。
それぞれ上位の国をしっかり覚えておきましょう。

肉類の国内出荷量 肉牛と乳牛は北海道、ぶたは鹿児島県

中学地理49 練習1 肉類の国内出荷量の項目のみ表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

国内の出荷量が多い都道府県はどこでしたか?
肉牛1位は 北海道 でしたね。乳牛1位も 北海道 です。
ぶたについては、1位は 鹿児島県 でした。
鹿児島県の黒豚は有名です。

答え
中学地理49 練習1 答え入り
オンラインLIVE夏期講習
肉類の輸入相手国と国内出荷量
16
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

資源と産業

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      中学地理