中学地理

中学地理
5分で解ける!出荷額と割合の変化に関する問題

5
Movie size

5分で解ける!出荷額と割合の変化に関する問題

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学地理52 練習3 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

3つ目のポイントで、工業の割合の変化をグラフを見ながら学習しました。
内容を確認していきましょう。

中学地理52 練習3 カッコ空欄

最も大きい割合に注目!日本の工業の中心と言えば・・・?

lecturer_avatar

まずは②に注目してください。すべての年代で 最も割合が大きいですよね。
日本の工業の中心、 機械工業 です。

軽工業の中で、特に割合が減少している工業といえば・・・?

lecturer_avatar

③を見てください。他の項目と比べて、 特に割合が減少していますよね。
せんい工業 のグラフです。
高度経済成長期に 重化学工業の割合が高まった ことや、 海外の工場が増えた ことが減少につながったのでしたね。

lecturer_avatar

最後は①です。
ヒントは、①と②、そして化学工業の3つは 重化学工業に分類される ということです。
②は機械工業でしたよね。そして重化学工業は金属、機械、化学工業の3つです。
つまり①は 金属工業 となります。鉄などを生産する工業でしたね。

答え
中学地理52 練習3 答え入り
lecturer_avatar

今回は日本の工業について学んできました。
工業は重化学工業と軽工業に分類されます。
現在は重化学工業、特に機械工業がさかんです。
工業の名前と特徴をしっかり覚えておきましょう。

出荷額と割合の変化
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      資源と産業

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学地理