中学地理

中学地理
5分で解ける!エネルギー革命・石油危機・東日本大震災に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!エネルギー革命・石油危機・東日本大震災に関する問題

2
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学地理43 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

エネルギーの割合が変わった三大事件

lecturer_avatar

ポイント2では、エネルギーの割合を大きく変えた出来事を紹介しました。
確認していきましょう。

中学地理43 練習2 ①②のみ表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

1960年代、エネルギーの中心が石炭から石油へと変わりました。
これを エネルギー革命 といいます。

lecturer_avatar

エネルギー革命の後、石油の値段が上がり、世界中で経済が混乱した事件がおこりました。
1973年と1979年の2度発生した 石油危機 です。オイルショックと答えても正解です。

中学地理43 練習2 ③のみ表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

2011年3月11日には、日本で大きな災害が発生しました。 東日本大震災 です。
地震や津波の影響で、福島第一原子力発電所で事故が起こりました。
これを受けて、 ウラン を燃料とする原子力発電の割合が大幅に低下することとなったのです。

答え
中学地理43 練習2 答え入り
春キャンペーン2019
エネルギー革命・石油危機・東日本大震災
2
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

資源と産業

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      中学地理