高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!天平文化3(第2問)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!天平文化3(第2問)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
天平文化1・2の確認テスト【一問一答問題】

原始・古代文化9 問題2 問題

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

大問2は一問一答形式の問題です。

問題2(1)

原始・古代文化9 問題2(1) 問題

lecturer_avatar

大仏が置かれている、国分寺の中心である寺は 東大寺 です。
東大寺は、奈良の平城京、厳密に言うとその少し外側に建てられました。

lecturer_avatar

東大寺には大仏殿だけでなく、聖武天皇の日用品などを集めた宝物庫である 正倉院 (しょうそういん)などがあります。
正倉院は 校倉造 (あぜくらづくり)という建築様式も特徴的です。

問題2(1)の答え
原始・古代文化9 問題2(1) 解答

問題2(2)

原始・古代文化9 問題2(2) 問題

lecturer_avatar

(2)は、唐から日本に招かれてやってきた鑑真についての問題です。
鑑真は、奈良に 唐招提寺 (とうしょうだいじ)を開くとともに、自身がもたらした 戒律 (かいりつ)を僧に授ける場所として東大寺に 戒壇(院) (かいだん(いん))を設けました。
戒律とは、僧が守るべき規範 (ルール)のことです。
この戒律を授けられた人物は、僧侶として一人前であるとされました。

問題2(2)の答え
原始・古代文化9 問題2(2) 解答

問題2(3)

原始・古代文化9 問題2(3) 問題

lecturer_avatar

称徳天皇 は、 恵美押勝の乱の戦没者の冥福を祈って 百万塔の仏塔をつくらせました。
30~40cmの仏塔の中には、世界最古の印刷物が収められていました。
これを 百万塔陀羅尼 (ひゃくまんとうだらに)といいます。

問題2(3)の答え
原始・古代文化9 問題2(3) 解答
天平文化3(第2問)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。