高校日本史B

高校日本史B
5分でわかる!彫刻

3
Movie size

5分でわかる!彫刻

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

天平文化の彫刻

原始・古代文化10 単語1 彫刻原始・古代文化10 ポイント1 彫刻

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、天平文化の彫刻(仏像)や絵画について学んでいきます。
まずは、彫刻(仏像)の種類や具体的なものを見ていきましょう。

粘土で作った塑像、漆で塗り固めた乾漆像

原始・古代文化10 ポイント1 彫刻 アイコン・写真なし、阿修羅像のイラストはあり

lecturer_avatar

天平文化の彫像は、作り方によって二種類に分けられます。
粘土で作った 塑像 (そぞう)と、漆で塗り固めて作った 乾漆像 (かんしつぞう)です。

lecturer_avatar

塑像には、 東大寺法華堂日光・月光菩薩像 (にっこうがっこうぼさつぞう)や、 東大寺法華堂執金剛神像 (しっこうごうしんぞう)、 東大寺戒壇院四天王像 (かいだんいんしてんのうぞう)などがあります。
同じ東大寺法華堂の中に、菩薩像(仏の像)と、金剛神像(神様の像)の2体がいるわけです。

lecturer_avatar

次に乾漆像としては、東大寺法華堂の本尊である 東大寺法華堂不空羂索観音像 (ふくうけんじゃくかんのんぞう)をはじめとして、 唐招提寺鑑真像興福寺阿修羅像 (あしゅらぞう)などがあります。
法華堂の本尊である不空羂索観音像は乾漆像、その本尊を挟むように配置されているの日光・月光菩薩像は塑像、ということになります。
興福寺阿修羅像は、三面六臂(さんめんろっぴ)といって、顔が3つ、手が6本の像です。それだけ多くの人のことを見て、多くの人を助けてくれる、という意味が込められています。

まずはこの2つから!

原始・古代文化10 ポイント1 「乾漆像:」と④と⑤の計4行のみ

lecturer_avatar

色々な仏像の名前が出てきて覚えられない! という人は、まず次の2つの 乾漆像 を覚えましょう。
東大寺法華堂の本尊である 東大寺法華堂不空羂索観音像 と、唐から来た鑑真の姿を像にした 唐招提寺鑑真像 です。
写真を見ながら、何度も唱えて覚えると良いでしょう。

東大寺法華堂不空羂索観音像と、日光・月光菩薩像
東大寺法華堂不空羂索観音像・日光月光菩薩像の写真・キャプション不要
唐招提寺鑑真像
唐招提寺鑑真像の写真・キャプションなし
Kurokawa

この授業の先生

黒川 広貴 先生

「どこがテストに出るの?」「どうやって覚えたらいいの?」「どうしたら点数がとれるの?」という疑問に答え、着実に点数を伸ばすための授業を展開。

彫刻
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。