高校生物基礎

高校生物基礎
5分で解ける!ミクロメーターの使い方に関する問題

162

5分で解ける!ミクロメーターの使い方に関する問題

162
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 細胞20 練習 すべて空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

対物ミクロメーターの長さは10μm

高校 生物基礎 細胞20 練習(1)

lecturer_avatar

接眼ミクロメーターの5目盛りと、対物ミクロメーターの15目盛りが一致していますね。
対物ミクロメーターの15目盛りの長さは150μmです。
よって接眼ミクロメーターの1目盛りは150μm÷5(目盛り)= 30μm となります。

高校 生物基礎 細胞20 練習(2)

lecturer_avatar

観察物は接眼ミクロメーターの9目盛り分です。
接眼ミクロメーターの1目盛りは30μmですから、観察物の大きさは30μm×9(目盛り)= 270μm です。

答え
高校 生物基礎 細胞20練習 すべてうめる
オンラインLIVE夏期講習
ミクロメーターの使い方
162
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

細胞

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      細胞の構造

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校生物基礎