高校生物基礎
高校生物基礎
5分で解ける!生命の誕生に関する問題

9
Movie size

5分で解ける!生命の誕生に関する問題

9

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 細胞1 練習 すべて空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

生命の誕生はいつ?

高校 生物基礎 細胞1 練習 (1)のみ

lecturer_avatar

地球が約46億年前に誕生してから約8億年かけて有機物が蓄積され、生命が誕生しました。
地球の誕生と生命の誕生どちらなのか を問題文をよく読んで答えるようにしましょう。
今回の場合は生命の誕生を聞かれているので 約38億年前 が答えになります。

光合成を行う細菌の誕生

高校 生物基礎 細胞1 練習 (2)のみ

lecturer_avatar

長らく地球を覆っていた厚い雲が、約30億年前には減少し、太陽光が地表に届くようになったことで、光合成を行う細菌が誕生しました。
そのうち、水を使って光合成を行う生物が シアノバクテリア でしたね。

1個の細胞でできた生物と多くの細胞でできた生物

高校 生物基礎 細胞1 練習 (3)のみ

lecturer_avatar

生命が誕生したときは、一個の細胞でできた生物である 単細胞生物 が誕生しました。
多くの細胞でできた生物である 多細胞生物 は、シアノバクテリアによって酸素がつくられ、生物が多くの機能を獲得したことによって今から約10億年前に誕生しました。

答え
高校 生物基礎 細胞1 練習 すべてうめる
生命の誕生
9
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。