高校生物基礎

高校生物基礎
5分でわかる!ミクロメーター

36
Movie size

5分でわかる!ミクロメーター

36

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ミクロメーター

高校 生物基礎 細胞20 ポイント1

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

前回は光学顕微鏡の使い方について学びました。光学顕微鏡で見えている像は実物を拡大したものですから、そのままでは大きさはわかりません。観察した対象がどれくらいの大きさかを知りたい時はどうすれば良いのでしょうか。

ミクロメーターには2種類ある!

lecturer_avatar

光学顕微鏡で観察しているものの大きさを測るには、 ミクロメーター という観察道具を使います。

高校 生物基礎 細胞20 ポイント1
lecturer_avatar

上の図からもわかる通り、ミクロメーターには 対物ミクロメーター接眼ミクロメーター の2種類があります。

対物ミクロメーターは「1目盛り10μm」

lecturer_avatar

対物ミクロメーター から見ていきましょう。

高校 生物基礎 細胞20 ポイント1 上図のみ
lecturer_avatar

対物ミクロメーターはスライドガラスの上に、非常に小さな間隔で正確な目盛りがついたものです。その1目盛りは、なんと 10μm 。つまり1mmを百等分した 0.01mm 間隔で目盛りが刻まれているのです。

接眼ミクロメーターは「等間隔に目盛り」

lecturer_avatar

接眼ミクロメーター は、接眼レンズの中に入れるものです。

高校 生物基礎 細胞20 ポイント1 下図のみ
lecturer_avatar

接眼ミクロメーターは、対物ミクロメーターと決定的に違う点があります。接眼ミクロメーターの目盛りは正確な長さの値が決まっているわけではなく、ただ単に 等間隔に目盛りが打たれているだけ です。

lecturer_avatar

光学顕微鏡で観察した対象の長さをはかるには、この2種類のレンズをあわせて使います。使い方の手順は、次のポイントで解説していきますね。

高校 生物基礎 細胞20 ポイント1
Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

ミクロメーター
36
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      細胞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          細胞の構造

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物基礎