高校生物基礎

高校生物基礎
5分で解ける!細胞の大きさに関する問題

26

5分で解ける!細胞の大きさに関する問題

26
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 細胞3 練習 すべて空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

高校 生物基礎 細胞3 練習(1)

lecturer_avatar

(1)は肉眼・光学顕微鏡で観察できる大きさの限界についての、問題です。

lecturer_avatar

肉眼 で見える限界は 0.1〜0.2mm です。
光学顕微鏡 で見える限界 は0.2μm です。
1mm=1000μmだったこと、 電子顕微鏡 の見える限界は 0.2nm だったことも確認しておいてください。

高校 生物基礎 細胞3 練習(2)

lecturer_avatar

肝細胞の大きさは 20μm です。

lecturer_avatar

赤血球・葉緑体・ミトコンドリアの大きさは1〜10μmの中に含まれていたことを覚えていますか。それぞれの大きさは赤血球が 7.5μm 、光合成を行う葉緑体は 5μm 、酸素をつかってエネルギーを作るミトコンドリアは 2.5μm です。

lecturer_avatar

すべて光学顕微鏡で観察できることも合わせて確認してください。

高校 生物基礎 細胞3 練習 すべてうめる
難関大合格パーソナルプログラム
細胞の大きさ
26
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

細胞

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      細胞の構造

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校生物基礎