高校化学

高校化学
5分で解ける!酸化物とオキソ酸に関する問題

11

5分で解ける!酸化物とオキソ酸に関する問題

11
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校化学 無機物質7 練習 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

高校化学 無機物質7 練習 答えなし

lecturer_avatar

酸化物を3種類に分類する問題ですね。
酸性酸化物・塩基性酸化物・両性酸化物の特徴を思い出しましょう。

lecturer_avatar

3種類を区別するわかりやすい方法は、水に溶かしてみることです。

塩基性酸化物は、水と反応して塩基を生じる

lecturer_avatar

ア Na2O
酸化ナトリウムNa2Oと水H2Oを反応させると、次のようになります。
 Na2O+H2O→2NaOH
水と反応して、塩基を生じているわけです。
これは、塩基性酸化物の特徴でしたね。
よって、答えは、Bです。

酸性酸化物は、水と反応して酸を生じる

lecturer_avatar

イ CO2
二酸化炭素CO2と水H2Oを反応させると、次のようになります。
 CO2+H2O⇄H2CO3
水と反応して、を生じるわけです。
これは、酸性酸化物の特徴でしたね。
よって、答えはAです。

両性酸化物は、酸とも塩基とも反応して塩をつくる

lecturer_avatar

ウ Al2O3
アルミニウムと亜鉛の酸化物は、酸とも塩基とも反応することで有名です。
したがって、今回の酸化アルミニウムも両性酸化物です。
よって、答えはCです。

高校化学 無機物質7 練習 答えあり
オンライン個別指導塾
酸化物とオキソ酸
11
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

無機物質

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      非金属元素の単体と化合物

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校化学