高校化学

高校化学
5分でわかる!ハロゲンとは

5
Movie size

5分でわかる!ハロゲンとは

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ハロゲンの単体

高校化学 無機物質2 ポイント1 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「ハロゲンの単体」です。

ハロゲンは17族元素

lecturer_avatar

元素の周期表において、17族の元素をハロゲンといいます。
ハロゲンは、アルカリ金属・アルカリ土類金属・希ガスとともに、同族元素とよばれていましたね。

lecturer_avatar

ハロゲンについては、単体の性質が重要です。
表を使って整理していきましょう。

高校化学 無機物質2 ポイント1 答えなし

lecturer_avatar

左から順に、フッ素・塩素・臭素・ヨウ素が並んでいますね。
すべて、「○2」となっています。
ハロゲンの単体は、どれも二原子分子になるのが特徴なのです。
それでは、1つずつ性質を見ていきましょう。

フッ素は淡黄色の気体

lecturer_avatar

フッ素 F2 は、淡黄色の気体として存在します。
ただし、非常に反応性が高くて危険なので、単体を取り扱うことはほとんどありません。

塩素は黄緑色の気体

lecturer_avatar

塩素 Cl2 は、黄緑色の気体として存在します。
塩素の色はよく問われるので、覚えておきましょう。

臭素は赤褐色の液体

lecturer_avatar

臭素 Br2 は、赤褐色の液体として存在します。
常温で液体の単体は珍しいので、「臭素が液体であること」は特に重要です。

ヨウ素は黒紫色の固体

lecturer_avatar

ヨウ素 I2 は、黒紫色の固体として存在します。
不純物が混じったヨウ素の固体を気体にして、純粋なヨウ素を得る実験が有名です。
この方法のことを、昇華法といいましたね。

高校化学 無機物質2 ポイント1 答えあり

lecturer_avatar

ハロゲンの単体については、色と状態をセットで覚えておきましょう。

Igarashi

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

ハロゲンとは
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。