高校化学

高校化学
5分でわかる!リンの単体の性質

37

5分でわかる!リンの単体の性質

37
逆転合格セミナー逆転合格セミナー

この動画の要点まとめ

ポイント

リンの単体の性質

高校化学 無機物質16 ポイント1 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「リンの単体の性質」です。

リンの単体は、黄リンと赤リン

高校化学 無機物質16 ポイント1 答えあり

lecturer_avatar

リンの単体には、二種類あります。
一つ目は黄リンと呼ばれます。
黄リンは、空気に触れると自然発火するので、水中で保存します。
二つ目は赤リンといいます。
赤リンは安定な物質で、マッチ箱に塗られています。

黄リンは淡黄色で、自然発火する

lecturer_avatar

次の表を見てください。
黄リンと赤リンの性質がまとめてありますね。

高校化学 無機物質16 ポイント1 答えあり

lecturer_avatar

まずは、黄リンから見ていきましょう。
黄リンは、淡黄色の固体です。
化学式は P4 と表され、P4分子が結晶になったイメージです。
発火点は35℃と大変低いので、自然発火することがあります。

赤リンは赤褐色で、自然発火しない

高校化学 無機物質16 ポイント1 答えあり

lecturer_avatar

次に、赤リンの性質を見ていきましょう。
赤リンは、赤褐色の固体です。
化学式は、Pという組成式で表すのが一般的です。
発火点は260℃と安定な物質であることがわかります。

高校化学 無機物質16 ポイント1 答えあり

lecturer_avatar

黄リンと赤リンの性質を区別できるようにしておきましょう。

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

逆転合格セミナー
リンの単体の性質
37
友達にシェアしよう!
逆転合格セミナー