高校化学
高校化学
5分で解ける!緩衝液の水素イオン濃度に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!緩衝液の水素イオン濃度に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

高校化学 化学反応の速さと平衡22 練習 答えなし

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

高校化学 化学反応の速さと平衡22 練習 答えなし

lecturer_avatar

酢酸と酢酸ナトリウムを混合した緩衝液の水素イオン濃度を求めます。
電離平衡時のモル濃度を整理してから、実際に計算していきましょう。

水素イオン濃度を求めるときには、表を書いて整理する

lecturer_avatar

まず、酢酸の電離平衡の式は、次のようになります。
  CH3COOH⇄CH3COO-+H+

lecturer_avatar

酢酸はほとんど電離しておらず、酢酸ナトリウムは完全に電離しています。
このことから電離平衡時の濃度は、次のようになります。
  酢酸:Ca、酢酸イオン:Cs

高校化学 化学反応の速さと平衡22 練習 答えの上から2行だけ

緩衝液の水素イオン濃度は、元になった水溶液の濃度と電離定数から求められる

lecturer_avatar

これらの数値を平衡定数の式に代入してみましょう。
 Ka= Cs[H+]/Ca

lecturer_avatar

ここまで来たら、CsとCaの値を代入します。
Cs=Ca=0.10 より、次のようになります。
 Ka=[H+]
とてもシンプルになりましたね。

高校化学 化学反応の速さと平衡22 練習 答えの上から5行だけ

lecturer_avatar

最後に、 Ka の値を代入すると、次のようになります。
 [H+]
  =Ka
  =2.8×10-5
よって、答えは、 2.8×10-5mol/L です。

高校化学 化学反応の速さと平衡22 練習 答えあり
緩衝液の水素イオン濃度
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      化学反応の速さと平衡

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          水溶液中の化学平衡

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学