高校化学

高校化学
5分で解ける!緩衝液に関する問題

7

5分で解ける!緩衝液に関する問題

7
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校化学 化学反応の速さと平衡21 練習 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。
今回は、用語に関する確認問題です。

緩衝液は、pHをほぼ一定に保つ

高校化学 化学反応の速さと平衡21 練習 答えなし

lecturer_avatar

(1)は、作用の名前を答える問題です。
外から加えた少量の酸や塩基の影響を打ち消して、pHをほぼ一定に保つ作用 が問われています。
答えは、 緩衝作用 ですね。

lecturer_avatar

(2)は、(1)の作用をもつ水溶液の呼ばれ方です。
このような作用をする溶液を 緩衝液 といいます。
緩衝作用と緩衝液をセットで覚えましょう。

高校化学 化学反応の速さと平衡21 練習 答えあり
難関大合格パーソナルプログラム
緩衝液
7
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

化学反応の速さと平衡

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      水溶液中の化学平衡

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校化学