高校化学

高校化学
5分で解ける!ダニエル電池に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!ダニエル電池に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校化学 化学反応とエネルギー14 ポイント3 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

lecturer_avatar

まずは、図の電池の種類を読み取ります。
この電池には、 素焼き板 が使われていますね。
ということは、ボルタ電池ではなく、 ダニエル電池 です。
それでは、ダニエル電池について、極板での反応を考えていきましょう。

負極の反応は、Zn→Zn2++2e-

高校化学 化学反応とエネルギー14 ポイント3 答えなし

lecturer_avatar

図には、亜鉛板と銅板が使われています。
どちらが正極でどちらが負極かわかりますか?
まず、 負極 とは、 電子を放出する 電極のことでしたね。
イオン化傾向の大きな金属がイオンになることで、電子を放出するのです。
亜鉛と銅のうち、イオン化傾向が大きいのは、亜鉛です。
したがって、 負極は亜鉛板 です。

lecturer_avatar

亜鉛が亜鉛イオンになって、電子を放出するわけですね。
これを式に表すと、次のようになります。
  負極:Zn→Zn2++2e-

正極の反応は、Cu2++2e-→Cu

lecturer_avatar

同様に、正極における反応を考えましょう。
正極は銅板 です。
銅板における反応を覚えていますか?
硫酸銅水溶液の中の銅イオンが電子を受け取って、銅になります。
その銅が銅板に付着するのでしたね。
これを式に表すと、次のようになります。
  正極:Cu2++2e-→Cu

高校化学 化学反応とエネルギー14 ポイント3 答えあり
ダニエル電池
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      化学反応とエネルギーの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      化学反応とエネルギー

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          電池と電気分解

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学