高校化学

高校化学
5分でわかる!鉛蓄電池の仕組み

5
Movie size

5分でわかる!鉛蓄電池の仕組み

5
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

鉛蓄電池の仕組み

高校化学 化学反応とエネルギー15 ポイント1 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「鉛蓄電池の仕組み」です。

lecturer_avatar

みなさんは、鉛蓄電池と聞いても、あまりピンとこないかもしれませんね。
実は、鉛蓄電池は 車のバッテリー にも使われる身近な電池なのです。
どのような仕組みになっているのかを学習していきましょう。

鉛蓄電池では、溶け出した鉛イオンが硫酸鉛として極板にくっつく

lecturer_avatar

図は、鉛蓄電池の仕組みを表しています。

高校化学 化学反応とエネルギー15 ポイント1 図のみ

lecturer_avatar

素焼き板がなく、電解液に硫酸が使われている点は、ボルタ電池とよく似ていますね。
しかし、注目してほしいのは電極です。
鉛蓄電池では、負極に 鉛Pb 、正極に 酸化鉛PbO2 が使われています。

高校化学 化学反応とエネルギー15 ポイント1 図のみ

lecturer_avatar

それでは、鉛蓄電池がどのようにして電流を作り出すのか見ていきましょう。

lecturer_avatar

最初に反応が起こるのは、負極の です。
鉛が 鉛イオン として溶けて電子が生じ、導線を通っていきます。

lecturer_avatar

ただ、溶け出した鉛イオンはすぐに硫酸イオンと結合し、 硫酸鉛 となります。
この硫酸銅が再び負極に付着することになるのです。

lecturer_avatar

次に正極では、酸化鉛(Ⅳ)が電子を受け取り、鉛の酸化数が4から2に変化します。
すると、 鉛イオン が生じても、こちらもすぐに硫酸イオンと結合して、 硫酸鉛 が正極に付着します。

高校化学 化学反応とエネルギー15 ポイント1 図のみ

lecturer_avatar

このように、鉛蓄電池では、溶け出した鉛イオンが 硫酸鉛として極板にくっつく わけです。

(-)Pb|H2SO4aq|PbO2(+)

lecturer_avatar

鉛蓄電池の電池式は、次のようになります。
  (-)Pb|H2SO4aq|PbO2(+)
こちらもきちんと覚えておきましょう。

高校化学 化学反応とエネルギー15 ポイント1 答えあり

Igarashi

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

春キャンペーン2019
鉛蓄電池の仕組み
5
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019