高校物理

高校物理
5分で解ける!遠心力に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!遠心力に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校物理 運動と力73 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

円すい振り子についての問題です。円すい振り子とは、糸と物体が描く軌道が円すい状になる振り子のことを指します。図からどんな運動をし、どんな力がはたらいているか想像できるでしょうか?

遠心力を考える=観測者は物体の上にいる

高校物理 運動と力73 練習 練習と(1)と(2)の問題文 図

lecturer_avatar

(1)では糸の張力、(2)では円運動の角速度をωとしたとき物体にはたらく遠心力を求めます。遠心力を求めるということは、観測者の立場はどこになるでしょうか。基本的に観測者は外から運動を眺めますが、 遠心力を考える場合、観測者は物体の上に乗っている と考えます。観測者が物体の上にいると仮定して、物体にはたらく力を図示していきましょう。

高校物理 運動と力73 練習 図 書き込みあり

lecturer_avatar

円運動でハッキリさせておかなくてはいけない場所は、 円運動の中心 です。ここでは、底面の円の中心となりますね。物体には、重力mgと、接触力として糸から張力Sがはたらきます。さらに、今回は 遠心力ma が円の中心から遠ざかる方向にはたらきます。

高校物理 運動と力73 練習 図 書き込みあり

lecturer_avatar

物体にはたらく力をすべて描きこみました。物体にはたらく張力Sは、鉛直成分Scosθと水平成分Ssinθに分解して記しています。

鉛直方向のつりあいから糸の張力Sを求める

高校物理 運動と力73 練習 (1)問題文と書き込みアリの図

lecturer_avatar

糸の張力Sを求めましょう。鉛直方向の力のつりあい
Ssinθ=mg
を考えれば、張力Sが求められますね。

(1)の答え
高校物理 運動と力73 練習 (1)解答全て

角速度ωを使って遠心力を表す

高校物理 運動と力73 練習 (2)問題文と書き込みアリの図

lecturer_avatar

遠心力maを求めましょう。加速度aは、角速度ωを用いて a=rω2 と表せますね。さらに、円の半径rは、円運動の中心から物体までの距離ℓsinθとなることに気づけましたか?この結果を遠心力maに代入すれば、答えが導き出されますね。

(2)の答え
高校物理 運動と力73 練習 (2)解答全て

水平方向のつりあいで角速度を求める

高校物理 運動と力73 (3)の問題文と書き込みアリの図

lecturer_avatar

(3)では角速度ωを求めます。(1)(2)の問題で張力Sと遠心力maを求めましたね。 観測者から見ると物体は静止している ので、 水平方向の向心力Ssinθと、遠心力maはつりあっています。
したがって、
Ssinθ=mℓω2sinθ
として、角速度ωについて解けばよいですね。

(3)の答え
高校物理 運動と力73 練習 練習 (3)解答全て

角速度ωから周期Tを求めよう

高校物理 運動と力73 練習 練習 (4)問題文と書き込みアリの図

lecturer_avatar

最後に周期Tを求めましょう。角速度ωがわかれば、 ω=2π/T から求めることができますね。公式を暗記するのではなく、 周期は1周(2π)するのにかかる時間 だということから、 ω=2π/T の公式を導き出せるようにしておきましょう。

(4)の答え
高校物理 運動と力73 練習 練習 (4)解答全て
遠心力
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校物理の問題