高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!接線公式に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!接線公式に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 微分法と積分9 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

曲線上の点を通過する接線の方程式を求める問題ですね。接線公式を使って、解いてみましょう。

POINT
高校数学Ⅱ 微分法と積分法9 ポイント

f'(2)が直線ℓの傾き!!

高校数学Ⅱ 微分法と積分法9 例題

lecturer_avatar

y=-2x2+4x+1上の点A(2,1)における接線ℓの方程式を求めていきましょう。f(x)=-2x2+4x+1とします。

lecturer_avatar

まずは、接線の傾きを求めましょう。
微分すると、
f'(x)=-4x+4
点Aのx座標2を代入して、
f'(2)=-4
が点Aにおける接線の傾きです。

通過する点は(2,1)

高校数学Ⅱ 微分法と積分法9 例題

lecturer_avatar

直線ℓの方程式を求めるには、 傾き にくわえ、 通過する1点の座標 が必要ですね。 点(2,1)を通る ので
l:y- 1 =-4(x- 2 )

lecturer_avatar

接線公式を使えば、簡単に接線の方程式を求めることができますね。

答え
高校数学Ⅱ 微分法と積分法9 例題 答え
春キャンペーン2019
接線公式
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

微分法と積分法

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      微分係数と導関数

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校数学Ⅱ