高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!極限(limit)について(2)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!極限(limit)について(2)に関する問題

1
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 微分法と積分法2 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

極限の計算問題です。 f(a+h)-f(a)/h簡単なhの式 にしてから、h=0を代入しましょう。

POINT
高校数学Ⅱ 微分法と積分法2 ポイント

分母のhを約分で消す

高校数学Ⅱ 微分法と積分法2 例題

lecturer_avatar

大事なのは f(a+h)-f(a)/h を簡単なhの式にしてから h=0を代入 することでした。

lecturer_avatar

f(2+h) は、
f(x)=x2
x=2+hを代入 した値ですね。
f(2) は、
f(x)=x2
x=2を代入 した値ですね

高校数学Ⅱ 微分法と積分法2 例題答え1行目
lecturer_avatar

この計算を進めると、うまく分母のhを消すことができます。簡単なhの式がでてきたら、 h=0を代入 して答えを求めましょう。

答え
高校数学Ⅱ 微分法と積分法2 例題 答え
春キャンペーン2019
極限(limit)について(2)
1
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019