高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!分数式による求値問題に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!分数式による求値問題に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 式と証明9 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

分数式の値を使う問題のパターンですね。
大事なポイントを振り返りましょう。

POINT
高校数学Ⅱ 式と証明9 ポイント

分母をはらうとa=3b,c=3d

高校数学Ⅱ 式と証明9 例題

lecturer_avatar

分数式a/b=c/d=3に注目しましょう。
2つに分けるとa/b=3,c/d=3となりますね。
ポイントにしたがって 分母をなくすよう式を変形する
a=3b,c=3dとなりますね。

与えられた式に代入しよう

lecturer_avatar

あとは、このa=3b,c=3dを与えられた式に代入して計算を進めればいいのです。
ちょっと不思議な感じがしますよね。
文字式の値を求めるために、文字を代入するーーでもちゃんと答えは出るんです。
分子を因数分解するとうまく約分できる ようになり、次のような答えがでます。

答え
高校数学Ⅱ 式と証明9 例題 答え
分数式による求値問題
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      式と証明

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          式と計算

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校数学Ⅱ