高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!分数式の加法と減法に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!分数式の加法と減法に関する問題

3
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 式と証明6 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

分数式のひき算です。
2つの項の分母が違い、しかも両方とも複雑な式ですね。
でも手順をしっかり踏めば大丈夫です。
ポイントを復習しましょう。

POINT
高校数学Ⅱ 式と証明6 ポイント 最後の2行のみ

まずは文字式を因数分解しよう!

高校数学Ⅱ 式と証明6 練習

lecturer_avatar

分母に着目 してください。
分母がx2-4とx2+2xで異なりますね。 通分 しましょう。
因数分解 すると、
x2-4=(x+2)(x-2)
x2+2x=x(x+2)

lecturer_avatar

次に通分です。
通分は足りない数を補ってあげること! でしたね。
分母の(x+2)(x-2)とx(x+2)を通分すると、(x+2)(x-2)xになります。
ここで注意するのが分母にかけたものと同じ数を分子にもそれぞれかけること。
計算結果は次のようになります。

答え
高校数学Ⅱ 式と証明6 練習 答え
春キャンペーン2019
分数式の加法と減法
3
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019